先生の声 Vo.2

こちらのページでは、長くめばえ教室にお勤めいただいている先生たちのコメントをご紹介します。

 

re

千葉県 S先生

ハラハラ・ドキドキ『にこっとクラブ』(1歳~:2008年より開講)幕開けから月日があっという間に流れました。
我が子の育児を思い出しながら悪戦苦闘の連続。
そして数年前『にこっとクラブ』第1期生が『きらめきコース』(最終コース)まで7年間通い、無事に卒業式を迎えました。
色々な思いが交錯し思わず涙してしまいましたが、ヒナ鳥が親鳥から巣立っていく成長の喜びを感じた一瞬でもありました。
子ども達を取り巻く環境は、10年前とはかなり変化してきていますが、「三つ子の魂 百まで」人間形成上大切な時期であることに間違いはありません。
めばえ教室での体験を礎としていつの日か個々の才能を開花させてくれる日を願いつつ、子ども達と有意義な時間を過ごしていきたいです。

re

静岡県 E先生

めばえ教室の先生になってすぐの頃、『めばえコース』(3歳~)の男の子が「キューブづくり」の教材で遊んでいる時、立方体にはせず折りたたんで「携帯電話だよ!!」と見せてくれた事がありました。
パートナーの先生がすぐにその発想力を褒めているのを見た時、「正解」を教えるのではなく、子ども達の「考える力」「楽しむ力」を引き出すのがめばえなんだな、と実感した事を思い出しました。
これからも子ども達と笑顔で一緒に楽しめる先生でありたいと思います。

re

愛知県 K先生

めばえ教室の講師として10年目の節目を迎え、思い起こすと新人の頃は授業の導入の難しさに悩み、反省の毎日でした。
それでもこの仕事を続ける事ができたのも、子ども達と一緒に過ごす時間が、いつしか自分にとって楽しく貴重な時間へと変わっていったからだと思います。
先日、『きらめきコース』(最終コース)の卒業式の時、三人兄弟の保護者様から「三人の子をめばえ教室に通わせて10年です。」と言われ、感慨深い気持ちになりました。
そして「めばえ楽しかったよ!」と卒業の淋しさを残しながらも笑顔で去る子ども達。
あの笑顔を胸にやきつけ、将来たくさんの子ども達が「めばえ教室=楽しい所」と言ってくれるような教室になれるよう、これからも初心を忘れずに、子ども達に寄り添い、努力したいと思います。